みらいのごはん~管理栄養士のおはなし~

本日のおやつ あじさいゼリー(2021/6/12)

 
梅雨入りはいつになるやら、、、
暑い日が続きますね☀️

そんな本日のおやつは季節感を出した
あじさいゼリーです😋

パンナコッタの上に、青と紫のゼリーを
のせてます♥️
暑い季節に、さっぱりと頂けます!

当院のあじさいも立派に咲いてますよ💠
ご来院の際は、ぜひお庭のお花たちもお楽しみくださいね😊

入院中のおやつと夜食紹介(2021/6/11)

 

新型コロナウイルス感染対策として、
面会制限のご協力ありがとうございます✨

立ち会い、面会のない入院生活、心細い思いを
されてる方も多いかと思います😣

また、出産や授乳でエネルギーを使うため
お腹も空きますよね💦

ささやかながら、入院中のおやつやカフェインレスコーヒーをご用意させて頂いております🍪

その他、夜食としておにぎりや豚汁のご用意も
あるので、夜中だからと遠慮せずいつでも
スタッフにお声がけくださいね♥️

クリクラもありますので、水分補給も安心してください

本日のお昼ごはん★アジアン料理(2021/6/7)



本日のメニュー
・カオマンガイ
・魚のカレー風味
・空芯菜炒め
・サラダ
・フルーツ

本日のお昼はタイ料理でした🍴
カオマンガイは鶏肉で炊いたご飯を添えて、旨味たっぷりで頂きました🐔
自家栽培中のイタリアンパセリもトッピングし、香り豊かに仕上がってます🍀

普段とは違う異国籍料理で外食気分が味わえたでしょうか♥️?

第7回母子栄養懇話会学術集会に院長と参加しました(2021/6/5)

6/5(土)に院長が理事を務める母子栄養懇話会学術集会が開催され、院長、管理栄養士でZOOMにて参加しました。
「食から考えるウィメンズヘルスの新時代」をテーマに大変ためになる内容を学ばせて頂きました。

この中でも特に当院患者さまに伝えたいことは、
「赤ちゃんの体質、遺伝は妊娠前から学童期の栄養状態、生活習慣によって形成される」という事実です✨

妊娠前からの痩せや、妊娠中の飢餓状態は児の将来的な生活習慣病の発症に繋がります。
妊娠前から栄養をしっかり補い、身体作りをしていくことが大切です👶

また妊娠前からの葉酸摂取の重要性を改めて認識した一日でした🍂

来年度の母子栄養懇話会学術集会の主幹を当院院長が務めます。
スタッフでチームとなり、素敵な会が開催できるよう精進していきます😊

 

栄養クリニックのご紹介(2021/6/4)

入院時には、出産後なかなか外食ができない患者さまに「家庭料理とはちょっと違う特別なお食事♡」を楽しんでいただくため私たち管理栄養士とシェフで日々食事提供に励んでいますが、実は食事だけでなく外来での食事サポートにも力を入れています😊。

外来に「栄養クリニック」という部屋があり、外来のある日は緑のユニフォームを着た私たち管理栄養士が常在しています。

妊娠中の食事の話や、疾患のある方への食事のサポートなどを行っております。

食事は身体を作っていく上でとても大事です🍴
ご自身、赤ちゃん、そして家族の「みらい」が生涯健康であるよう、お手伝いできたらと思ってます♥️

当院おかかりの方で食事相談ご希望のある方は、お気軽に受付までお声がけください😊

本日のお昼ごはん(2021/5/29)


本日の献立
・雑穀ご飯
・チキン南蛮
・赤魚みぞれ煮
・サラダ
・フルーツ

どの料理にも野菜をふんだんに使用して、彩り良く仕上げました!
なんと野菜だけで15品目も使っています😲
ボリュームのあるみぞれ煮は、出汁と野菜の旨味たっぷりでとても美味しかったです💕

いつものお米と混ぜて炊くだけで、豊富な栄養がバランス良く摂れる雑穀米🌾当院では週2回お出ししています!
玄米やもち麦、あわ、キビ、黒豆、ごま、押し麦、黒米など複数の穀物が白米と混ぜてあり、栄養素UPにつながります😋
白米に比べて食物繊維も多く、便秘改善や血糖値の急上昇を抑える働きが期待できますよ✨

本日のお昼ごはん(2021/5/17)



【お品書き】
・筍ご飯
・きのこのすまし汁
・ささみの梅肉大葉揚げ
・さわらの木ノ芽焼き
・かぶの射込み煮
・じゃこ豆腐
・サラダ
・フルーツ

素材の味を活かした上品な味わいになりました。
揚げ、焼き、煮込みと様々な調理法を組み合わせることで、最後まで楽しめました😋

右下に盛り付けてあるものは「かぶの射込み煮」で、かぶの中をくり抜き、海老しんじょがたっぷりと詰めこんだ出汁の味が楽しめる1品です🦐

松花堂弁当に盛り付けることで、普段のお食事がぐっと特別なものになりますね!

本日のお昼ごはん(2021/5/15)



本日の献立
・麦ご飯
・豚カツ~特製黒ゴマソース~
・鯖ほっこり煮
・サラダ
・フルーツ

豚ロースはたっぷり150g使用!お腹いっぱいになりました~💛
カツは下処理の際に少量の塩麹を揉み込んで柔らかくなるよう工夫しています!

塩麹は米麹・塩・水でつくる日本の伝統的な発酵調味料で、食べたものをエネルギーに変える働きを促すビタミンB群や、体に脂肪が蓄積しにくくなる作用を持つ必須アミノ酸を多く含みます✨
さらに、善玉菌のエサとなるオリゴ糖を作り、増殖をサポートすることで腸内環境を整える作用も期待できます👍
腸内環境の改善は便秘予防や鉄分の吸収率UPなど、妊婦さんに嬉しい効果がいっぱい!

肉や魚を塩麹に漬ける、温野菜を塩麹で和えるなど、試してみてはいかがでしょうか?

本日のお昼ごはん(2021/5/11)



本日の献立
・麦ご飯
・豚のくわ焼き
・魚の粕漬
・サラダ
・メロンゼリー

お野菜たっぷりで彩りきれいに仕上がりました。
豚のくわ焼きに使っている豆苗には免疫力向上のビタミンAビタミンC、つわり改善効果のあるビタミンB6が豊富に含まれています。
残った根を水に浸るようにして育てれば、再び新芽が成長し、再収穫できる便利食材です!
お値段も安定しているので、常備しておくのもおすすめです。

本日のおやつ「かしわもち」(2021/5/5)



本日はこどもの日🎏なので、おやつにかしわもちをお出ししました。
端午の節句、菖蒲の節句とも呼ばれていますね!神事に欠かせない餅を、縁起の良い柏の葉で包んだ柏餅を食べることで、子供が元気に育つことを願います。
産まれてきたお子様の健康を祈願しながら召し上がっていただければ幸いです。

本日のおやつ「手作りブラウニー」(2021/5/3)



当院では産後の入院患者様を対象におやつを提供しています。
本日はパティシエ経験豊富なシェフが焼き上げた手作りブラウニーでした♡

クルミとアーモンドスライスがたっぷり入っているので食べ応え抜群です^^
ブラウニーと相性の良い、酸味のきいたイチゴとキャラメリゼしたバナナを添えました。
ルイボスティーと一緒にお楽しみください!

免疫力を上げよう!レシピ紹介~鉄、亜鉛、ビタミンA~(2021/4/20)

鉄、亜鉛、ビタミンAがたっぷりと摂れるメニューの紹介です!

≪レバー入りボロネーゼ≫

みなさん、レバーは食べられますか?
レバーには鉄や亜鉛、ビタミンAといった栄養素が豊富で、免疫力UPに欠かせない食材です。

今回ご紹介するレシピはレバーが苦手な方も食べやすいよう、焼き鳥のレバーを活用し、トマト缶で臭みを消しています。

※妊婦さんはビタミンAの過剰摂取も避けたいので、1日に摂取するレバーは焼き鳥の2切れ程度にしてくださいね。(今回1人前に含まれるレバーは2切れ程度なので安心して召し上がれます)

材料(2人前)
牛ひき肉      200g
焼き鳥レバー    1本
玉ねぎ(みじん切り) 1/2個
人参(みじん切り)  1/3本
セロリ(みじん切り) 1/2本
オリーブオイル   大1
トマト缶      1/2缶
塩、胡椒、砂糖   少々

作り方
① 焼き鳥レバーは串を外してみじん切りにする。
② フライパンでオリーブオイルを熱し、野菜を炒める。
③ 野菜に火が通ってきたら、牛ひき肉を加えて色が変わるまで炒める。
④ レバーとトマト缶を加え、水分を飛ばすように加熱する。
⑤ 塩、胡椒、砂糖で味を整える。

パスタやグラタンにも活用できる簡単メニューなのでぜひお試しください!


サプリメントの選び方(2021/4/17)

妊娠を考えたら葉酸、貧血予防のために鉄分、と食事では摂り切れない栄養素をサプリメントで補っている方も多いと思います。

当院でも、管理栄養士より婦人科、産科の患者さまに必要に応じてサプリメントのご案内をしています。

数多くあるサプリ、値段もピンキリでどう選べばいいかわからないという患者さまの声にお応えし、今回はサプリメントの選び方についてご紹介しますね!

① 品質の確認
GMP認証(薬が作れる工場の基準)されている工場で製造されているかCHECK
② 原材料
摂りたい栄養素が原材料の一番はじめに記載されているかCHECK(主成分であるか確認)
なるべく添加物の少ないものを選ぶ
③ 栄養成分表示
摂りたい栄養素の摂取量CHECK
その量で足りますか?
④ 価格
品質と価格は大きく関係します。
値段の安いものは品質が良くない可能性もあるので値段だけで選ばないようにしましょう

当院にも『ヘルシーパス』という医療用サプリのご用意があります。
気になる方は受付け、または管理栄養士にお声がけください。

≪当院ご用意のあるサプリメント≫
・マルチビタミン・ミネラル
・葉酸
・ヘム鉄
・ビタミンD
・亜鉛      
(上記ヘルシーパス)

・ラクトフェリン(Varinos)
・エクエル(大塚製薬)
サプリメントは待合いの棚に見本がありますので参考にしてみてください。

本日のお昼ごはん(2021/4/14)

≪春献立≫
・春キャベツと桜えびの和風パスタ
・グリルチキン タルタルソース
・アクアパッツァ
・サラダ
・フルーツ



旬の春キャベツと桜えびを使った春献立です。
旬の食材は、その時が一番栄養豊富と言われています。
春は特に旬野菜が多く、キャベツに限らずじゃがいもや人参、玉ねぎと普段使いできる野菜が美味しい時期ですね。

桜えびには骨の材料であるカルシウムや、DHAと呼ばれる脳の機能を活性化させる栄養素が豊富に含まれており、妊娠授乳期に限らず、成長期であるお子さんに食べさせることもおすすめですよ。

干し桜えびを常備しておけば、ご飯にかけたり、卵焼きに入れたりと使い方はたくさん!

また、本日のタルタルソースはシェフ自慢の手作りです。
美味しく召し上がって頂けたでしょうか(^^)?

産後の方へ夜食・補食を用意しています(2021/4/14)



昨春「緊急事態宣言」が出て以降面会制限が続き、皆様にはご不便をおかけしています。

入院生活が少しでも快適に過ごせるよう、産後の方へ夜食・補食をご用意させて頂いております。

補食の内容は私たち管理栄養士が選び、
・ハーブティー
・カフェインレスコーヒー 
・胚芽クラッカー
・アーモンドフィッシュ
を準備しております。
他、夜食におにぎり豚汁の用意もございますので入院の際はお気軽にお申し付けください。

産後の体力消費、授乳のエネルギー確保にお役立てれば幸いです。

入院準備の中に【マイカップ】をご用意いただき、是非ティータイムをお楽しみください。

管理栄養士のおはなし始めます(2021/4/13)

皆さまこんにちは!みらいウィメンズクリニック栄養科です。
 
この度、栄養科のページを開設いたしました。
 
このページでは
・入院中のお食事やおやつのご紹介
・当院オリジナルレシピのご紹介
・ママになるために必要な栄養素について
・サプリメントの選び方
 
など、栄養に関する内容を掲載していきたいと思っております。
 
インスタグラムでも日々のお食事をアップしていますので、是非フォローして下さいね(^^)

ページトップへ戻る