院長あいさつ・理念

院長・医師紹介

資格

日本産科婦人科学会専門医、麻酔科標榜医、日本麻酔科学会認定医、日本臨床栄養学会栄養指導医、新生児蘇生法インストラクター、日本医師会産業医、日本医師会スポーツ健康医、日本体育協会スポーツドクター、検診マンモグラフィー読影認定医

経歴

1995年 日本医科大学医学部卒業 日本医科大学産婦人科学教室入局

2000年 アメリカ カリフォルニア州 ロマリンダ大学 胎児生理学教室留学

2000年 日本産科婦人科学会専門医

2003年 医学博士

2007年 日本医科大学千葉北総病院 女性診療科・産科非常勤講師

     日本医科大学千葉北総病院 麻酔科研修医

2010年 麻酔科標榜医(麻第26463号)

2011年 みらいウィメンズクリニック開院

2015年 医療法人社団愛弘会開設

2015年 みらい助産院開院

院長あいさつ

はじめまして、みらいウィメンズクリニック院長、茆原弘光(ちはらひろみつ)と申します。当院は、2011年12月に印西牧の原駅南口に開院して以来、約3,800名以上の新しい命の「みらい」への巣立ちのお手伝いをすることができました。これはひとえに地域の皆様方のあたたかいご支援、ご協力のおかげと深く感謝を申し上げます。

 

私たちは、診療の理念として「患者さまを主体とした医療の提供と、安全・安心・快適な医療環境の構築」を掲げております。そしてこの理念を達成するために、3つの基本方針を設け、日々その達成のために努力しております。

 

みらいウィメンズクリニックの「みらい」は、私たちの病院で誕生する赤ちゃんの「未来」を示します。そしてその赤ちゃんのお母さん、お父さん、ご家族の「未来」も示します。さらには地域の皆様の「未来」、働くスタッフとその家族の「未来」でもあります。みらいウィメンズクリニックを取り巻く人々の「未来」が明るく、健康であることを願い、クリニックの名称を「みらいウィメンズクリニック」と命名しました。

 

みらいウィメンズクリニックとスタッフは、地域の皆様の健康のため、良質な医療の提供に最大限の努力を行います。また、医療や公衆衛生の、最新の情報発信基地としての役割を担っていきます。日々の診療を通して、地域医療とは何か、社会貢献とは何かを常に考えてまいりたいと思います。今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

医療法人社団愛弘会

みらいウィメンズクリニック

院長 茆原 弘光

理念

みらいウィメンズクリニックは、患者さまを主体とした医療の提供と安全・安心・快適な医療環境の構築を目指します。

理念達成のための基本方針

1. エビデンスに基いた医療と確かな医療安全を提供するために、常に最新の医療情報の収集・習熟に心掛け、その実践に努力します。
2. 安心な医療を提供するために、「患者さまの権利」を尊重し、患者さまを中心に医療スタッフが連携して医療を行う「チーム医療」を実践します。
3. 快適な医療サービスを提供するため、医療スタッフの身だしなみ・接遇、施設内設備の清掃・衛生管理を徹底し、診療待ち時間などの医療提供システムの改善・改良を常に心掛けます。

患者様の権利

医療は患者さまと医療スタッフとの信頼関係で成り立っております。
みらいウィメンズクリニックでは、全ての患者さまに次の権利があるものと考え、これらを尊重した医療を行います。

1.良質で安全な医療を公平に受ける権利。
2.個々の人格や価値観が尊重された医療を受ける権利。
3.診断と治療に関する充分な説明と情報提供を受ける権利。
4.自由意志に基づき治療を選択する権利。
5.他の医療機関でも診療を希望する権利。
6.プライバシーが尊重され,医療上得られた個人情報が保護される権利。

患者様の責務

良質な医療を実現するため、みらいウィメンズクリニックでは次の責務を患者さまに希望致します。

1. 自身の健康状態や過去に受けた医療について、できるだけ正確な情報を医療スタッフにお伝え下さい。
2. 治療中に病状の変化や問題が生じたときには、速やかに医療スタッフにお伝え下さい。
3. 良質な医療を受けるため、また他の患者さまの権利を守るため、定められた諸規則を守って下さい
4. 医療者の育成にご理解のうえ、積極的な医療への参加をお願い致します。

チーム医療

チーム医療とは、医療環境モデルのひとつです。医師、看護師、助産師、臨床検査技師、管理栄養士、医療クラーク、看護助手、全ての医療スタッフが、お互い対等に連携することで患者さまを主体とした医療を実現しようというものです。
出産や治療など、医療における患者さまの目標達成には、患者さまご自身の積極的な参加と、医療スタッフとの信頼関係が必要不可欠です。チーム医療では、患者さまはチームの一員として中心に位置することになります。
みらいウィメンズクリニックは、患者さまが主体的に医療に参加できるように、理想的なチーム医療の実現に最善の努力を行います。

スタッフへのクレド(信条)

1. みらいウィメンズクリニックは、患者様主体のチーム医療サービスを提供する上で、「スタッフ」こそが最も大切な資源と考えます。
2. みらいウィメンズクリニックは、お互いを信頼・尊敬し、常に誠実・高潔であり、決意と感謝の気持ちを持ち続けるスタッフこそ理想と考えます。
3. みらいウィメンズクリニックは、スタッフ個人とクリニックのために、個人の多様性を尊重し、持てる才能を育成し、最大限に伸ばします。
4. みらいウィメンズクリニックは、スタッフ個人のこころざしを実現し、個人とその家族が充実した生活を深められるような職場環境を育みます。
ページトップへ戻る