よくある質問(Q&A)

外来について

Q. 予約なしでも診てもらえますか?
感染症拡大防止のため、可能な限りご予約の上ご来院をお願いいたします。
ご予約はお電話もしくはインターネットで受け付けております。
急患の方は一度お電話ください。陣痛が始まった場合はいつでもご連絡下さい。
 
Q. 妊娠何週目からみてもらえますか?
妊娠している予兆が見られましたらご自宅で妊娠検査薬をご使用いただき、陽性反応がでたら早めにご受診ください。
初診の方でもインターネットやお電話でご予約が可能です。
 
Q. 妊娠・出産は病気でないために健康保険証が使えないと聞きました。全額自費で払うのですか?
妊娠中の検査は各市町村から一部補助金がでます。
また、出産時には加入している健康保険組合(国民健康保険または社会保険)から
出産育児一時金(42万円)の支給が受けられます。当院では、出産育児一時金直接支払制度が利用できます。
 
Q. 妊婦健診の費用はどのくらいかかりますか?
週数や検査によって1回あたりの金額が異なります。
妊婦健診は市町村から発行される補助券で支払います。さらに検査・投薬が必要な場合には、自費でお支払いいただく場合もあります。
 
Q. 里帰り出産はできますか?
当院では里帰り出産も受け入れております。現在はコロナウイルス感染症拡大防止のため、お電話でも分娩のご予約を受け付けております。詳細はお電話にてお問い合わせください。
 
Q. 本院で行う妊婦健診と助産院で行う妊婦健診の違いはなんですか?
当院では、医師外来で赤ちゃんの成長を確認しながら安定した週数になると助産院外来をご受診いただきます。助産院外来では、妊娠中のマイナートラブルや出産に向けての準備等についてお話しいたします。また、妊娠から出産、出産後の生活についても個別に相談を受けております。助産院外来は24週、28週、32週、36週、37週、39週に行います。

お産について

Q. 分娩方法について教えて下さい。
当院はソフロロジー法による自然分娩を基本方針としております。
希望の方には無痛分娩のサービスを提供しております。無痛分娩についてはこちら
医師の判断のもと、母体や胎児が危険な状態にある場合や前回帝王切開、骨盤位(逆子)、子宮筋腫や子宮奇形の手術後、などケースに応じて帝王切開分娩を行います。
 
Q. 立ち会い出産は可能ですか?
コロナウイルス感染症拡大防止のため、立ち合いは現在中止させて頂いております。
患者様や新生児を守るため、ご理解・ご協力の程よろしくお願い申し上げます。
 
Q. 分娩費用はどの位かかりますか?
総費用の目安は以下の通りです。
正常分娩(個室利用・5日間ご入院)52万円~
帝王切開(個室利用・8日間ご入院)64万円~
※上記の費用は目安となります。無痛分娩や吸引分娩、鉗子分娩等の場合、追加処置料が必要となります。あらかじめご了承ください。
※分娩料は、時間外10,000円、休日15,000円、深夜20,000円の金額が加算されます。
 
Q. 帝王切開での分娩は保険の適用になりますか?
帝王切開での分娩は保険の適用となり、3割負担です。
また、帝王切開の保険適応部分は、高額医療費制度の適応が受けられます。ご加入の健康保険へあらかじめ手続きして頂くことで、窓口支払いの額をおさえることができます。

入院について

Q. 入院時に必要な持ち物は何ですか?
当院では出産される患者さまの持ち物が少なく済むように、必要な物はほとんど準備しております。妊娠36週までに、以下の準備をお願い致します。 
 
・ 診察券
・ 母子手帳
・ 保険証、印鑑
・ 必要な書類(入院証書・分娩予約金の領収書)
・ 筆記用具
・ 授乳用のブラジャー(1~2枚)
・ 母乳パッド
・ 産褥ショーツ または 生理用ショーツ(1~2枚)
・ 身体を洗うタオル、ヘアーブラシ、洗顔、化粧水、乳液(必要な方)
・ パジャマのズボン、カーディガン(必要な方)
・ 退院時の赤ちゃんの服・肌着
・ おくるみ(必要な方)
院内に準備してあるものはこちらに記載があります。
 
Q. 入院中の過ごし方について教えて下さい。
入院中は、患者様が気持ちよく、安心した生活ができるように配慮いたします。
ご出産後、当日より赤ちゃんへの授乳を開始します。出産後1日目以降から母子同室が始まります。2日目以降に血液検査、調乳指導、沐浴見学等を行っていただきます。赤ちゃんは退院までに体重・黄疸のチェック、K2シロップの投与、新生児聴力スクリーニング検査、先天代謝異常の検査等を行います。
 
Q. 面会時間は?
コロナウイルス感染症拡大防止のため、現在は原則として面会を禁止させて頂いております。患者様や新生児を守るため、ご理解・ご協力の程よろしくお願い申し上げます。
 
Q. 分娩費用はクレジットカードで支払うことはできますか?
お支払いは現金のみです。ご了承ください。
 
Q. 入院中は母児同室が基本なのでしょうか?
まずはお母様の体調やご希望を第一優先とさせて頂いております。
母子同室ですが、休養を必要とする方や体調が優れない方は
こちらからお声がけをさせて頂いて、赤ちゃんをお預かりすることもあります。
 
Q. 入院中、Wi-Fiは利用できますか?
利用できます。院内に患者様用のWi-Fiがありますので、ご利用ください。

産後について

Q. 母乳外来はありますか?
当院では母乳ケア外来があります。「おっぱいがちゃんと飲めているのかな?」等、ご心配事がございましたら、お気軽にご相談ください。
実施日が不定期ですので、ご予約は電話にて受付までお問い合わせください。

その他

Q. 婦人科はどのような治療を行いますか?
婦人科外来では、主に下記の症状でお悩みの方の診療・治療を行っております。
・生理不順、生理痛、おりもの、膣のかゆみ等でお悩みの方
・更年期の症状(発汗、ほてり、動機、冷え、めまい、頭痛)等でお悩みの方
また、子宮頸がん検査を含む子宮や卵巣の良性・悪性腫瘍の検査、子宮筋腫や子宮内膜症などの診断と治療を行っております。
当院でご出産された後もかかりつけ医として婦人科を定期的にご受診されることをお勧めしております。
 
Q. 不妊治療は受けられますか?
不妊治療については、基礎体温、精液検査、ホルモン検査、不育症に関する検査を行っております。不妊でお困りの方はご相談下さい。
 
Q. 子宮頸がん検診は行っていますか?
行っております。印西市の受診券をお持ちの方は自己負担額1,500円になります。
 
Q. インフルエンザの予防接種を受けたいのですが、男性でも受けられますか?
男性は受けられません。インフルエンザの予防接種は当院おかかりの方で、なおかつ13歳以上の女性限定とさせていただいております。1回3,850円(税込)です。
ワクチンの在庫についてはお電話や受付にてお問い合わせください。

ページトップへ戻る