予約と受付・診察・会計の流れ


予約・受付のご案内

当院の外来診察は予約制になっております。
ご予約はインターネット予約(携帯、パソコン)での予約ができます。
電話での受付は9:00~17:00までとなっております。
ご予約が取れなかった場合は、受付時間内に直接ご来院ください。ご予約の方が優先となるためお待ちいただくことになりますが、診察をいたします。外出してお待ちいただく事もできます。
緊急の場合は、ご予約が無くても診察を致します。24時間・365日緊急対応をしておりますので、電話でご連絡の上、ご来院下さい。日曜も外来診察をしておりますので、緊急の場合は月曜を待たずにご来院下さい。月曜の外来は混雑しがちですので、症状が心配な方は日曜にお電話の上、ご来院いただけますとスムーズに診察ができます。
ご予約のない方は平日の医師が2人で診察を担当する日の受診をお勧めいたします。お待たせする時間が短くなります。
急な処置や分娩、急患の方への対応によりお待ち時間が長くなることがございます。

インターネットでのご予約科目のご案内

産科でご予約 ⇒ 妊娠の可能性・妊婦健診

婦人科でご予約 ⇒ 月経相談、挙児希望(不妊治療)、禁煙外来、更年期症状、アフターピルなど
 
インターネット予約
 
受付時間:午前8:30~12:00 午後14:30~17:00 (土曜日午後は13:30~16:00)
診療時間:午前9:00~13:00 午後15:00~18:00(土曜日午後は14:00~17:00)
休診日:年中無休(年末年始を除く)

受診から会計まで

初診の場合はまず受付で、産科、婦人科の診察の受付をし、採尿、血圧測定などをご案内いたします。再診の方は受付精算機で受付を致します。その後、保険証の確認を受付で致します。診察券は受付や会計の時に必要となりますので、なくさないように保管と診察の時に持参をお願い致します。診察が遅くなってしまった場合は、お預かり金対応をさせて頂きます。翌日以降にご来院していただき、受付に「預り金領収書」を提出して下さい、その後受付精算機にて精算をお願い致します。精算は1カ月以内にお願い致します。
 

時間外診療費の精算について

時間外診療や、診察が遅くなった場合の診療費については、後日精算(当日は預り金の支払)となります。
診察終了後に預り金ををお支払いいただき、
後日ご精算にお越しください。なお精算は1カ月以内にお願い致します。
 
ご精算が可能な時間帯

[平日]  9:15~17:00まで
[土曜日] 9:15~16:00まで
[日曜日]10:00~12:00まで、14:00~16:00まで  
 
精算時に必要なもの
・診察券
・保険証、公費医療証
・預り金領収書

入院の会計について

入院費用の概算を退院予定日の前日に医療クラークが、お部屋に伺ってお伝えいたします。退院の当日には確定した費用をお伝えに伺いますのでそれまでお部屋でお待ちください。その後自動受付精算機にてお支払いとなります。仮の領収書が出てきますので受付にお渡しください。正しいものと差しかえさせていただきます。
 
分娩の費用は
 
正常分娩(個室利用・5日間ご入院) 54万円~
帝王切開(個室利用・8日間ご入院) 64万円~
 
無痛分娩の場合は上記の分娩費用に
  300分までは32,000円(硬膜外手技料・麻酔管理料)、以降30分ごとに4,000円ずつ加算されます。上限は10時間72,000円までとなります。また、薬剤料・医療材料費(6,000から17,000円)が別途必要になります。 
※無痛分娩の処置は麻酔科医の標榜医資格を持った医師が行います。
 

正常分娩には健康保険の適応はなく、すべて自費となります(下記の補助があります)。
健康保険(国民健康保険または社会保険)に加入されている方は、出産育児一時金(42万円)の支給が受けられます。当院では、出産育児一時金直接支払い制度が利用できます。
分娩料加算は、時間外10,000円、休日15,000円、深夜20,000円です。
吸引分娩、鉗子分娩、裂傷縫合の場合、6,000円〜25,000円の追加処理料が必要となります。
帝王切開の保険適応部分は高額療養費制度の適応が受けられます。ご加入の健康保険へあらかじめ手続きをしていただくことで、窓口払いの額をおさえることができます。
記載の料金は変更となる場合がありますので、あらかじめご了承下さい。
ページトップへ戻る