帯状疱疹ワクチン接種が印西市の助成で可能に2024/05/17

【ワクチン】 シングリックス(不活化ワクチン)
【接種回数】 2回接種が必要です。
(1回目から2か月後に2回目を接種。
2か月過ぎてしまった場合は遅くとも6か月後までに2回目を接種)
【費  用】 22,000円/回
(印西市にお住いの方は助成が受けられます。10,000円/回)
【対  象】 50歳以上

 

帯状疱疹は水痘・帯状疱疹ウイルスが原因となって発症します。水痘・帯状疱疹ウイルスに初めて感染すると水痘(水ぼうそうを)を発症し、水痘が治癒しても体(神経節)に潜伏して、加齢や疲労、ストレス等で免疫力が低下した時に再び活性化して、帯状疱疹を発症します。50歳以上になると3人に1人が発症すると言われています。また、帯状疱疹は様々な合併症につながることもあります。
シングリックスの効果の有用性は50歳以上で97.2%、70歳以上で89.9%です。
副反応として疼痛・腫れ・赤み・筋肉痛・悪寒・頭痛などがありますが、数日以内に収まります。高熱やひどい痛みがある時は当院へご連絡ください。
 

※)詳細は、帯状疱疹ワクチンの予防接種費用を一部助成について(印西市のホームページ)をご確認ください。

ページトップへ戻る